老けて見えるのはお肌のせいかも?

仕事関係の先輩で、とってもカッコ良くて素敵な方がいらっしゃいます。私の憧れの人なのですが、最近、その方の大学時代のお友達という方とお目にかかったんです。同級生だと先輩に言われるまで、もっと年上に見えていて、変な事を言う前でよかったのですが、たぶん誰が見ても同じ年齢には見えないと思います。

先輩は40代。お二人とも仕事をしていて、ご結婚もされているのですが、いったい何がそんなに印象が違うのかしら?と考えたところ、肌のハリだ!ということに気づいたのです。

全体に艶やかさがないというか、なんというか…。やっぱり乾燥は美しさを曇らせる最大の原因なんだわ、と実感してしまった出来事でした。

きれいな人は努力してる

ただ先輩は、やっぱり努力をしていらっしゃるんですよね。食事のバランスにも気をつけて、家では有機野菜や青魚などを食べるようにしているそうですし、代謝をよくするために、運動やお風呂の時間もしっかり取っていると話してました。

スキンケアは高級な化粧品よりも、保湿を十分する派だそう。

私が美容液だけにしていると言ったら、先輩もほとんどは美容液ですませて、たまにパックやマッサージをする程度と聞いて、ちょっとうれしくなりました。

私が10年後にどんな肌でいられるかは、結局、今からの積み重ねなんでしょう。10年前の、肌にとってはムチャクチャやってた時代の事は反省しているので(笑)、これからは先を考えてケアをしなければ!

それにしてもコスメが進化していてありがたいですよね。過去の不摂生もないことにしてくれるくらいのパワーがありますから、努力も半分くらいで済みそうです。