自分の肌と向き合う

新しいコスメを使うと、期待が大きすぎて、すぐに効果が出ることを求めてしまいませんか?

確かに、使った翌日に、あ、違う!と思うことはあります。ただ、乾燥肌の場合、表面の乾燥が保湿成分で潤っただけで、真皮の部分までがたった数日ですぐに改善されるかというと、難しいものがあります。

真皮が新しい細胞で徐々に押し上げられて、最終的には剥がれ落ちるのですから、真皮部分が育つのを待ちながら、肌の状態をしっかり観察しましょう。

乾燥肌は表面の角質がめくれて水分が逃げやすくなっているため、剥がれ落ちるサイクルが、健康な肌のように上手くいっていない状態なんです。実際の肌は、触ったときもハリがない、くすんだ感じや黒ずんだ感じがある、赤みがあるといった状態かと思います。

新しくケアを始めよう!と決意したら、まず1週間。鏡と仲良しになって、肌の変化を観察しましょう。それまで色々使っていたコスメアイテムがあっても、美容液だけ!と決めたら、それに徹して様子を見ます。

私は、2日間、洗顔のあとに何も塗らないで、もともとの肌がどんな状態なのかを観察しました。デトックスのつもりです。これをやると、どの程度乾燥しているのか、どのあたりが乾燥がひどいのかなどが案外わかります。ちょうど生理中で吹き出物ができてしまっていたので、自分のリズムを見るのにも良かったと思います。

「美容液だけ生活」にしてみると、手がかからないので観察もじっくりすることができました。そして…。

意外にも変化は早くやってきました。1週間もたつと不安はなくなって、乾燥も感じなくなったのです。

以前だったら、1ヶ月続けたらだんだん手抜きになっていましたが、美容液だけですから手の抜きようもなく(笑)。ケアを絞ったために、周期的に皮脂の多さの違いなども感じるようになって、肌リズムが見えてきたんです。

シンプルケアにしたお陰で、自分のお肌が何を必要としているのか、キチンと把握できたような気がします。「肌断食」まではいかなくても、一度基本のケアを見直してみるのはおススメですよ。