うるおう肌になるスキンケアって?

スキンケアにもいろいろなアイテムがあります。お肌のダメージが気になれば、あれこれ色々と使ったほうがよい効果が出るのではないか?と思う事もありますね。

化粧品のカウンターで、お肌の悩みを相談すれば、「しっかりクレンジングすることが必要だ」と、クレンジングクリームから始まって、「角質がかたくなるのがトラブルの元」と、スペシャルケア用のパックをいくつか紹介され、化粧水、美容液、アイクリーム、乳液、クリーム…。次々に「これもあったほうが」というアイテムが出てきます。

確かに、それぞれに働きがあるし、コスメ好きな私は、効きそうな成分に弱いので、「細胞の奥まで届いて作用する」なんて言われると、つい購入。乾燥が気になり始めた頃には、夜はいろいろなものを重ねてつけていました。

乾燥が進むと、どうしてもクリームなど油分のあるものを選びがちなのですが、クリームを塗って寝ると、翌朝なんだかベタついた感じで、朝からしっかり洗顔料を使って洗顔してしまい、そのあとメイクをして出かけるので、赤くなってしまったり、さらに乾燥を悪化させることになっていました。

そんな私、ある日、メイクの仕事をしている先輩から、「そんなに色々つけたら負担になるだけよ」と指摘されたんです。

先輩が言うには「保湿が命!そのために重要なのは美容液。ちゃんと水分があればクリームなんていらないのよ」なのだとか。

そんな訳で、今までの過保護なケアを改めて、シンプルケアへとシフトチェンジしたんです。

このカテゴリでは、本当に保湿効果の高いスキンケアについて、さまざまな角度からご紹介しています。

私のシンプルケア体験も盛り込んでいますので、ぜひ参考にしてみて下さいね。