ストレス解消の一服が…

気分転換にちょっと一息。コーヒーを飲みながらゆっくりタバコを楽しむ時間はホッとするひとときだと思います。でも、残念ながらタバコはお肌にとって大切なビタミンCを壊してしまいます。

以前ちょっとびっくりするテレビ番組を見たことがあるのですが、一卵性の双子の姉妹の顔が、整形手術のビフォアー&アフターみたいな感じなのです。一人はしわが多く、その理由が長年タバコを吸っているかどうかの違いだけだったというのに驚きました。もちろん、それ以外にも日常生活のストレスなども違っているとは思いますが、それにしても、こんなに変わっちゃうの?と思った記憶があります。

タバコを吸うと血管を収縮させるため、血行が悪くなり、結果的に肌の新陳代謝にも影響しているのだと思われます。実際にタバコを吸った直後から皮膚温度が2度以上下がってしまうらしいです。これにもちょっとびっくりです。

さらに、お肌だけでなく生活習慣病の大敵、活性酸素を発生させてしまうので、それを除去するビタミンやミネラルもたくさん消費してしまいます。肌再生に必要なのに、そっちに取られてしまってはもったいないですよね。

こうやって見ると、やはりいいことナシな感じの喫煙。美肌を目指すなら、禁煙についても考えてみた方が良いかもしれませんね。

美肌のための美容液ランキングはコチラ>>

コーヒーには新たな説あり

コーヒーも同じように肌にはよくないと言われてきました。ただ最近はコーヒーに含まれるポリフェノールの働きや、カフェインの利尿作用はお肌にも良い効果があるということが言われています。

とはいえ、やはり1日に何杯も飲むのは良くありません。カフェインは飲み過ぎると自律神経に影響してバランスを崩してしまいます。私はハリの先生にコーヒーはからだを冷やすから番茶を飲みなさいと言われたことがありますが、東洋医学ではコーヒーは「からだを冷やすもの」に分類されているんです。

結局、それは血行を悪くし、新陳代謝を悪くすることになるので、やはりほどほどの量にしないとお肌にはダメージになってしまうということですね。